足袋型シューズ発案まで

岡本社長が岡本製甲に入社当時は、岡本製甲は大手メーカーのOEM商品だけを製造する会社だった。次期3代目社長として、岡本社長はOEMという形態だけでは、斜陽産業である靴製造業に、一抹の不安を感じていた。
そんな時、大学時代の先輩が、某有名大学の野球部コーチに就任され、その野球部が練習で足袋を履いて練習をしている、という話を聞いた。
なんで足袋で練習なんだろうと思った岡本取締役は、すぐに足袋と靴は何が違うのか、ありとあらゆる事を調べたそうです。
足袋がいかに足に良いか。そして、現在の靴がいかに足に負担をかけているかに気付いたそうです。
ずっと考えていた、自分たちの想いを乗せた、自分たちだけのオリジナルブランドを立ち上げたい、そんな想いに光が見えた瞬間だったそうです。

足袋型はなぜ足にいいのか??

人間の足は、地面に浮かしている時と、地面に接している時では、約140%の違いがあるそうです。
特に足の指と指の間は、拡がった状態で地面に接していなければならないのに、今の靴は先を尖らせていたりして、見た目を重視し、本来の足の動きを無視して作られているものが多い。
しかし、足袋型であれば、親指が自由に動く事により、足趾の可動域が他のものとは全く異なり、小指と親指にかける負担が通常の靴とは全く違うそうです。
しかし、この事実を田舎の小さな靴屋が訴えた所で、説得力に欠ける。
エビデンスが必要だと思った岡本社長は、岡山大学の研究所に共同開発の依頼を持ちかけます。

足袋型シューズ完成まで

岡山大学からのお墨付きで、足袋型シューズが足にいい事は証明できた。
しかし、実際足袋型シューズを完成させるには、ドラマ『陸王』以上のドラマチックな物語があったそうです。
作ってはみても、割れ目の角度が凄く難しく、足が痛いとか、ソールが薄くて痛いとか・・・。試作品を岡山の野球強豪高校に持っていき、履いて練習もしてもらった。しかし、やはりなかなかうまくいかない。
何より多かった意見はダサい。(笑)

一度は靴の中だけを割って、外見は通常の靴も作ってみたらしい。しかし、それでは驚いた事に、通常の靴と同じデータしかでず、足袋の良さが消えてしまった。
何百、何千の試作品を作り、今の”Lafeet”が完成したそうです。
見た目の割れ目だけはどうしても隠せないけれども、本当に足に良い靴作りを優先したのが今の形だそうです。
社内の反対も推し切り、お客様の足に良い靴だけを考え、つっぱしりました、と岡本社長は当時を振り返る。
しかし、その結果、最初はしんどかったが、少しづつでも売上は伸び、トレイルランで有名なフランスのレイドライト社から、コラボの話を頂いたり、ドラマ『陸王』から声が掛ったり、何より沢山のお客様の喜びの声が届くようになったのが一番嬉しいそうです。

Lafeetの未来

今後の展望と靴への思い

現在の靴はヨーロッパで生まれ、足を美しくみせる為に作られたのが起源と言われています。その為かどうかは分かりませんが、今の人は靴を履く事で、足の形が変形したりすることを当たり前のように思っている所があります。
しかし、僕はそれは違うと思う。靴というのは、”足を守る為のもの”だと思っている。その靴が、履く人の足を壊してしまうようでは、それこそ本末転倒です。
正直、最初は”Lafeet”は、足が痛いという高齢者をターゲットとして考えていました。しかし、利用者の人から『お宅の靴を履くと足が痛くない。お宅の靴以外はもう履けない。』というような声をもらっていくうちに、足が痛くなってから、”Lafeet”で足を守るのではなく、足が痛くならないように、”Lafeet”を履いて欲しいと思うようになり、そこから、若者用の”Lafeet”も開発するようになりました。
僕は、今この地球上で最も履く人の足の事を考えた靴は、この”Lafeet”であると確信をしています。
今は子供にオシャレな靴を履かせようという親も増えており、子供の足が変形しているという事例も増えています。
子供の靴は、親のエゴで履かせているものが多い。
それならば、最も子供の足に優しい、子供の足を守る靴を履かせるべきです。そう思って、今は子供用の”Lafeet”の開発にも取り掛かっています。
そして、日本だけではなく、世界中の人にこの”Lafeet”を履いて、足を守って欲しいというのが、今の僕の思いです。

近い将来に、スポーツのプロの世界や、オリンピックなどでも、指の割れたシューズが履かれるようになると思います。
これは、僕は本気で思っています。本気でそう思えるほどに、足袋型のシューズ”Lafeet”は足に対して優しく、効果的です。だからこそ、そう言える自信も湧いてきます!!

引用:(https://okayama.summacle.jp/I0000597)

足袋シューズLafeetが5分で良くわかる!

商品案内

多くの方に親しまれてきた足袋シューズが現代に求められている要素をふんだんに盛り込まれたシューズとなっています。 足袋シューズを履いてもらいたい、そして足にやさしいシューズを履いて明るいライフスタイルを送ってほしいという思いは変わらず、より足にやさしい足袋シューズになりました。

ランニングシューズとしての走行性はもちろん、高品質素材による高い機能性とスマートなデザインを備えた「ラフィート・ジパング」。 快適で力強く安定した走りを生み出し、ランナーの足を鮮やかに演出します。